《うさぎの聖母》

ルーペで見る《うさぎの聖母》

ルーペで見る《うさぎの聖母》
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ、通称ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖母子と聖カテリナと羊飼い》、通称《うさぎの聖母》
1525-1530年頃
油彩、カンヴァス
縦71cm、横87cm
Inv. 743
ルーヴル美術館、パリ
© 2007 Musée du Louvre / Angèle Dequier
 

分析

ピクニックの一場面

再生するには矢印をクリックしてください
アルプス山脈に囲まれるヴェネツィアの田園風景の中に、食べ物籠を中心に配される人物たちは、ピクニックの場面を彷彿とさせます。

中央に描かれる、紅の服と青い衣を纏った女性は容易に識別ができ、この人物は聖母です。彼女は、当時流行の装いをした女性に抱かれる息子、イエス・キリストへ視線を投げかけながら、うさぎを撫でています。そして、右手の背景には、一人の男が羊の世話をしています。

ティツィアーノは、自然主義的な親しみある表現手段を用いることにより、宗教的主題を日常の一場面として描き出すことに成功しているのです。
ジャン・アベール、ルーヴル美術館の絵画部門学芸員
ジャン・アベール、ルーヴル美術館の絵画部門学芸員

ヴェネト州、イタリア
ヴェネト州、イタリア

ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>スクオラ・デッラ・カリタ、《聖母の神殿奉献》<br/>16世紀<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦335cm、横775cm<br/>CAL-F-005285-0000<br/>アカデミア美術館、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
スクオラ・デッラ・カリタ、《聖母の神殿奉献》
16世紀
油彩、カンヴァス
縦335cm、横775cm
CAL-F-005285-0000
アカデミア美術館、ヴェネツィア

© Archives Alinari, Florence, Dist RMN / Mauro Magliani
ページ先頭へ

風景の中の宗教画

再生するには矢印をクリックしてください
この作品中にみられる、宗教的主題の巧みな隠喩こそが、ティツィアーノの芸術のひとつの魅力といっても過言ではありません。赤いドレスと青いマントを纏う聖女と幼児キリストを容易に識別できるでしょう。しかし、その他の人物や物を読み取るのは少し困難かもしれません。

16世紀のヴェネツィアの既婚女性の装いをする上品な女性は、アレクサンドリアの聖カテリナです。この女性は、4世紀の聖女で、キリストと神秘の結婚をする幻を見ました。ここでは、彼女の殉教のしるしである車輪の上に跪いています。

キリスト教の典礼においては、聖なる物に直接手で触れることは禁止されていますから、幼児は彼を包む白い布によってその神聖さが強調されています。

食料籠の中には、エヴァの原罪を象徴するリンゴ、そして聖体拝領の葡萄酒つまりキリストの血を意味する葡萄の房が見うけられます。聖カテリナの足元にあるイチゴは、古来より楽園の果物として表現されています。

うさぎは古代より肉体的接触なしに繁殖する動物と考えられており、そこから聖母の処女性、そして処女懐胎を想起させます。うさぎの白色もまた聖母の純潔のしるしです。

羊飼いとそのパン牧神の笛は古代世界を想い起こさせます。背景に描かれたこの羊飼いはルネサンス時代のアーティストが好んで描いた主題を表すものです。それは、異教徒の黄金時代に、キリスト教がとってかわり、人類の救世主となる、というものでした。
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)<br/>《牧場の聖母》<br/>1500年頃<br/>油彩とテンペラからカンヴァスへ転写<br/>縦67.3、横 86.4cm<br/>NG599<br/>ナショナル・ギャラリー、ロンドン
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)
《牧場の聖母》
1500年頃
油彩とテンペラからカンヴァスへ転写
縦67.3、横 86.4cm
NG599
ナショナル・ギャラリー、ロンドン

© National Gallery Collection, London
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖家族と羊飼い》<br/>1510年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦99.1cm、横139.1cm<br/>NG4<br/>ナショナル・ギャラリー、ロンドン
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖家族と羊飼い》
1510年頃
油彩、カンヴァス
縦99.1cm、横139.1cm
NG4
ナショナル・ギャラリー、ロンドン

© The Bridgeman Art Library
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)<br/>《風景の中の聖母子》<br/>1503年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦44cm、横36.5cm<br/>GE 185<br/>エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルク
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)
《風景の中の聖母子》
1503年頃
油彩、カンヴァス
縦44cm、横36.5cm
GE 185
エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルク

© The State Hermitage Museum, St. Petersburg
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖母被昇天》(せいぼひしょうてん)<br/>1516-1518年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦69cm、横36cm<br/>CAL-F-003408-0000;CAL-F-003409-0000<br/>サンタ・マリア・デイ・フラーリ聖堂、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖母被昇天》(せいぼひしょうてん)
1516-1518年
油彩、カンヴァス
縦69cm、横36cm
CAL-F-003408-0000;CAL-F-003409-0000
サンタ・マリア・デイ・フラーリ聖堂、ヴェネツィア

© 1990. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>ゴッツィの祭壇画:後光に包まれる聖母子、聖フランチェスコ、聖アロイシウス、寄進者アルヴィーゼ・ゴッツィ<br/>1520年<br/>油彩、板<br/>縦320cm、横206cm<br/>市立美術館、アンコーナ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
ゴッツィの祭壇画:後光に包まれる聖母子、聖フランチェスコ、聖アロイシウス、寄進者アルヴィーゼ・ゴッツィ
1520年
油彩、板
縦320cm、横206cm
市立美術館、アンコーナ

© 1992. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《アダムとエヴァ》<br/>1550年<br/>油彩、板<br/>縦240cm、横186cm<br/>Nr. 429<br/>プラド美術館、マドリード
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《アダムとエヴァ》
1550年
油彩、板
縦240cm、横186cm
Nr. 429
プラド美術館、マドリード

© 1990. Photo SCALA, Florence
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)<br/>《カルヴァリオの丘》(キリスト受難図)<br/>1465-1470年頃<br/>油彩、板<br/>縦71cm、横63cm<br/>RF1970-39<br/>ルーヴル美術館、パリ
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)
《カルヴァリオの丘》(キリスト受難図)
1465-1470年頃
油彩、板
縦71cm、横63cm
RF1970-39
ルーヴル美術館、パリ

© Photo RMN - © Daniel Arnaudet
作者不明<br/>《うさぎの聖母子》<br/>16世紀初頭<br/>グリザイユ(単色画法)、塩化銀の黄、ステンドグラス<br/>縦27cm、横183cm<br/>Cl.14146<br/>国立中世美術館、クリュニー浴場跡、パリ
作者不明
《うさぎの聖母子》
16世紀初頭
グリザイユ(単色画法)、塩化銀の黄、ステンドグラス
縦27cm、横183cm
Cl.14146
国立中世美術館、クリュニー浴場跡、パリ

© Photo RMN - © Jean-Gilles Berizzi
作者不明<br/>《牧神パン》<br/>紀元2世紀?<br/>大理石<br/>高さ158cm <br/>Ma 266<br/>ルーヴル美術館、パリ
作者不明
《牧神パン》
紀元2世紀?
大理石
高さ158cm
Ma 266
ルーヴル美術館、パリ

© Photo RMN - © Hervé Lewandowski
ページ先頭へ

聖会話というテーマ

再生するには矢印をクリックしてください
この場面は15世紀のフィレンツェ、特にフラ・アンジェリコの作品の中で誕生した聖会話という新しいジャンルに属しています。聖会話では、神と人類の間をとりなす人としての役割を担う聖母と守護聖人たちが、親しそうに会話をしているように描かれます。このようなテーマは、その後15世紀後半のヴェネツィアの画家、特にベッリーニやその弟子のジョルジョーネ、ティツィアーノによって描かれるようになります。《うさぎの聖母》において、聖母と召し使いは非常に親密で自然な関わりの中で描かれることにより、聖会話というテーマがより人間的なものとして表現されています。
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)<br/>《聖ニカシウス(あるいは聖リベラーレ)と聖フランチェスコに囲まれた玉座の聖母子》、通称《パラ・ディ・カステルフランコ》 <br/>1505年頃<br/>油彩、板<br/>縦200cm、横152cm<br/>サンタ・マリア・アッスンタ・エ・サン・リベラーレ聖堂、カステルフランコ・ヴェネト
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)
《聖ニカシウス(あるいは聖リベラーレ)と聖フランチェスコに囲まれた玉座の聖母子》、通称《パラ・ディ・カステルフランコ》
1505年頃
油彩、板
縦200cm、横152cm
サンタ・マリア・アッスンタ・エ・サン・リベラーレ聖堂、カステルフランコ・ヴェネト

© RMN / Jean-Gilles Berizzi
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)<br/>《聖会話、聖母子と洗礼者聖ヨハネと聖女》<br/>1500-1504年頃<br/>油彩、板<br/>縦54cm、幅76cm<br/>アカデミア美術館、ヴェネツィア
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)
《聖会話、聖母子と洗礼者聖ヨハネと聖女》
1500-1504年頃
油彩、板
縦54cm、幅76cm
アカデミア美術館、ヴェネツィア

© 1990. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)<br/>《聖家族、聖カテリナ、聖セバスティアヌスと寄進者》<br/>1507-1508年頃<br/>油彩、ポプラ材の板<br/>縦95cm、横136cm<br/>INV. 70<br/>ルーヴル美術館、パリ
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)
《聖家族、聖カテリナ、聖セバスティアヌスと寄進者》
1507-1508年頃
油彩、ポプラ材の板
縦95cm、横136cm
INV. 70
ルーヴル美術館、パリ

© Photo RMN - © 複写・複製を禁じる
フラ・アンジェリコ(ヴェッキオ・ディ・ムジェロ、1395年/1400年頃-ローマ、1455年)<br/>《サン・マルコの祭壇画》<br/>1438-1440年頃<br/>テンペラ、板<br/>縦220cm、横227cm<br/>サン・マルコ美術館、フィレンツェ
フラ・アンジェリコ(ヴェッキオ・ディ・ムジェロ、1395年/1400年頃-ローマ、1455年)
《サン・マルコの祭壇画》
1438-1440年頃
テンペラ、板
縦220cm、横227cm
サン・マルコ美術館、フィレンツェ

© Erich Lessing, Vienna
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)<br/>《サン・ザッカリアの祭壇画》 <br/>1505年<br/>油彩、板からカンヴァスへ転写<br/>縦402cm、横273cm<br/>サン・ザッカリア教会、ヴェネツィア
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)
《サン・ザッカリアの祭壇画》
1505年
油彩、板からカンヴァスへ転写
縦402cm、横273cm
サン・ザッカリア教会、ヴェネツィア

© Erich Lessing, Vienna
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《子供の姿の洗礼者聖ヨハネと聖カテリナの神秘の結婚》、通称《アルドブランディーニの聖母》<br/>1532年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦100.6cm、横142.2cm<br/>NG635<br/>ナショナル・ギャラリー、ロンドン
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《子供の姿の洗礼者聖ヨハネと聖カテリナの神秘の結婚》、通称《アルドブランディーニの聖母》
1532年頃
油彩、カンヴァス
縦100.6cm、横142.2cm
NG635
ナショナル・ギャラリー、ロンドン

© National Gallery Collection, London
コレッジョ(コレッジョ、1489年(?)-コレッジョ、1534年)<br/>《聖カテリナの神秘の結婚》<br/>1526-1527年頃<br/>油彩、板<br/>縦105cm、横102cm<br/>INV. 41<br/>ルーヴル美術館、パリ
コレッジョ(コレッジョ、1489年(?)-コレッジョ、1534年)
《聖カテリナの神秘の結婚》
1526-1527年頃
油彩、板
縦105cm、横102cm
INV. 41
ルーヴル美術館、パリ

© 2007 Musée du Louvre / Angèle Dequier
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)<br/>《聖ニカシウス(あるいは聖リベラーレ)と聖フランチェスコに囲まれた玉座の聖母子》、通称《パラ・ディ・カステルフランコ》 <br/>1505年頃<br/>油彩、板<br/>縦200cm、横152cm<br/>サンタ・マリア・アッスンタ・エ・サン・リベラーレ聖堂、カステルフランコ・ヴェネト
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)
《聖ニカシウス(あるいは聖リベラーレ)と聖フランチェスコに囲まれた玉座の聖母子》、通称《パラ・ディ・カステルフランコ》
1505年頃
油彩、板
縦200cm、横152cm
サンタ・マリア・アッスンタ・エ・サン・リベラーレ聖堂、カステルフランコ・ヴェネト

© 1990. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《パドヴァの聖アントニオと聖ロクスに囲まれた聖母子》<br/>1510年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦92cm、横133cm<br/>P00288 <br/>プラド美術館、マドリード
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《パドヴァの聖アントニオと聖ロクスに囲まれた聖母子》
1510年頃
油彩、カンヴァス
縦92cm、横133cm
P00288
プラド美術館、マドリード

© 1990. Photo Scala, Florence
ページ先頭へ

作品の構図

再生するには矢印をクリックしてください
この作品は、左下から右上へ走る対角線によって構成されています。この非対称で、動的なアンバランスのある構図こそが、作品にさらなる象徴性を与えています。

作品を区切るそれぞれの色彩は、夕暮れの光の中で音楽的ともいえる調和を見せています。空の濃紺、聖母のマントの地味な青、そして、背景の山なみに見える淡い青から聖カテリナの襟元にはえる明るい青まで、これらの異なる青のトーンは画中の異なる景色を結ぶ役割を果たします。それぞれの色彩は、互いに響き合っているのです。聖母の濃紺のマントはドレスの赤を縁取り、聖カテリナの白いドレスは、キリストを包む白い布と呼応します。これらの強烈ともとれる色彩のコントラストこそが、色のハーモニーを創りだすのです。

ティツィアーノはヴェネツィアの湿った海の空気を驚くほどよく理解していました。海辺の霞は色彩を濡らし、おぼろげな輪郭を与えます。この技法は、レオナルド・ダ・ヴィンチスフマート技法を彷彿とさせます。
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ、通称ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖母子と聖カテリナと羊飼い》、通称《うさぎの聖母》<br/>1525-1530年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦71cm、横87cm<br/>Inv. 743<br/>ルーヴル美術館、パリ
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ、通称ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖母子と聖カテリナと羊飼い》、通称《うさぎの聖母》
1525-1530年頃
油彩、カンヴァス
縦71cm、横87cm
Inv. 743
ルーヴル美術館、パリ

© 2007 Musée du Louvre / Angèle Dequier
ページ先頭へ

作品の科学的調査

再生するには矢印をクリックしてください
《うさぎの聖母》の作品に対して、様々な科学的な調査が行われました。これらの調査はこの作品に対する、私たちの知識をより深めてくれます。例えば、表面の状態や保存状態、変質、そして使用された顔料などに関する情報です。

X線放射によって、画家自身の行った修正についても解明されました。最初、聖母は羊飼いの方を向いており、曲げた腕を膝の上にそえていました。ティツィアーノは聖母が自らの息子に視線を投げかけるように修正しました。この修正により、作品の宗教的意味合いがより高まったといえるでしょう。
《うさぎの聖母》の取り外し<br/>ルーヴル美術館、パリ
《うさぎの聖母》の取り外し
ルーヴル美術館、パリ

© 2007 musée du Louvre / Cécile Dégremont
《うさぎの聖母》の研究所での調査
《うさぎの聖母》の研究所での調査

© 2007 musée du Louvre / Angèle Dequier
《うさぎの聖母》の研究所での調査
《うさぎの聖母》の研究所での調査

© 2007 musée du Louvre / Angèle Dequier
《うさぎの聖母》の写真、C2RMF(フランス美術館研究所)
《うさぎの聖母》の写真、C2RMF(フランス美術館研究所)

© C2RMF
《うさぎの聖母》の測光線写真(右手から照射した光源)
《うさぎの聖母》の測光線写真(右手から照射した光源)

© C2RMF
《うさぎの聖母》の赤外線カラー写真 
《うさぎの聖母》の赤外線カラー写真 

© C2RMF
《うさぎの聖母》の紫外線蛍光写真
《うさぎの聖母》の紫外線蛍光写真

© C2RMF
《うさぎの聖母》のX線写真
《うさぎの聖母》のX線写真

© C2RMF
ページ先頭へ

背景

ティツィアーノ(1488/1490年頃–1576年)

再生するには矢印をクリックしてください
ティツィアーノ・ヴェチェッリオは1488年から1490年の間に、ピエーヴェ・ディ・カドーレで生まれました。ヴェネツィアのジョヴァンニ・ベッリーニの工房で、彼は画家になるための訓練をうけ、ここでジョルジョーネに出会い、1510年まで共に制作をします。ティツィアーノは、宗教的作品や、寓意的作品において、光に溢れる情緒豊かな様式を発展させる一方で、平穏な威厳ある肖像画も制作しました。

1516年に、ヴェネツィア共和国の公式画家に任命され、北イタリアからの重要な注文も受けるようになります。1533年には、カール5世大帝の公式肖像画家となる一方で、イタリアからの注文に応えることも忘れませんでした。1538年に制作された《ウルビーノのヴィーナス》は室内に横たわる最初の裸婦とされています。1542年の《荊冠のキリスト》においては、絶妙なバランス、鋭い色彩の表現に至りました。1545年から1546年にかけて、ローマ法王パウルス三世の呼びかけにより、ティツィアーノはミケランジェロに出会う機会にも恵まれたのです。

晩年には、輪郭のはっきりしたつややかな色彩様式から離れ、筆使いはより自由になり、色彩はより鮮烈なものとなりました。ヴェネツィアのサン・サルヴァトーレ教会の《受胎告知》や未完成に終わった《ピエタ》などはその典型的な例といえるでしょう。1576年、彼は90歳の生涯を閉じます。

後世、多くの画家たちがティツィアーノの作品から影響を受けますが、とりわけ19世紀の画家ドラクロワは、「120歳まで生きたとしたら、誰しもティツィアーノを一番に好むだろう」とまで、言っています。
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《自画像》<br/>1560年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦96cm、横75cm<br/>163<br/>ベルリン国立絵画館 (SMPK)、ベルリン
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《自画像》
1560年頃
油彩、カンヴァス
縦96cm、横75cm
163
ベルリン国立絵画館 (SMPK)、ベルリン

Photo AMF, Tokyo/© BPK, Berlin/Gemäldegalerie, Berlin/Jörg P. Anders
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)とティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《眠れるヴィーナス》<br/>1507年頃(?)<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦108.5cm、横175cm<br/>Gal.-Nr. 185<br/>絵画館、ドレスデン
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)とティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《眠れるヴィーナス》
1507年頃(?)
油彩、カンヴァス
縦108.5cm、横175cm
Gal.-Nr. 185
絵画館、ドレスデン

© The Bridgeman Art Library
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖母被昇天》(せいぼひしょうてん)<br/>1516-1518年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦69cm、横36cm<br/>CAL-F-003408-0000;CAL-F-003409-0000<br/>サンタ・マリア・デイ・フラーリ聖堂、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖母被昇天》(せいぼひしょうてん)
1516-1518年
油彩、カンヴァス
縦69cm、横36cm
CAL-F-003408-0000;CAL-F-003409-0000
サンタ・マリア・デイ・フラーリ聖堂、ヴェネツィア

© 1990. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖愛と俗愛》<br/>1514年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦118cm、横279cm<br/>CAL-F-002997-0000;CAL-F-003492-0000;CAL-F-003493-0000<br/>ボルゲーゼ美術館、ローマ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖愛と俗愛》
1514年頃
油彩、カンヴァス
縦118cm、横279cm
CAL-F-002997-0000;CAL-F-003492-0000;CAL-F-003493-0000
ボルゲーゼ美術館、ローマ

© 1990. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《男性の肖像》、通称《手袋の男》<br/>1520年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦100cm、横89cm <br/>INV. 757 <br/>ルーヴル美術館、パリ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《男性の肖像》、通称《手袋の男》
1520年頃
油彩、カンヴァス
縦100cm、横89cm
INV. 757
ルーヴル美術館、パリ

© Photo RMN/R.G.Ojéda/digital file by DNPAC
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《アンドロス島の住民のバッカナリア》<br/>1518-1523年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦175cm、横193cm<br/>Cat. n°418<br/>プラド美術館、マドリード
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《アンドロス島の住民のバッカナリア》
1518-1523年頃
油彩、カンヴァス
縦175cm、横193cm
Cat. n°418
プラド美術館、マドリード

© 1995. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ミュールベルグの戦いにおけるカール5世の騎馬像》<br/>1548年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦332cm、横279cm<br/>410<br/>プラド美術館、マドリード
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ミュールベルグの戦いにおけるカール5世の騎馬像》
1548年
油彩、カンヴァス
縦332cm、横279cm
410
プラド美術館、マドリード

© 1990. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ウルビーノのヴィーナス》<br/>1538年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦119cm、横165cm<br/>Inv. 1890 n. 1437<br/>ウフィツィ美術館、フィレンツェ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ウルビーノのヴィーナス》
1538年
油彩、カンヴァス
縦119cm、横165cm
Inv. 1890 n. 1437
ウフィツィ美術館、フィレンツェ

© 1996. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《法王パウルス3世とその孫、アレッサンドロとオッターヴィオ・ファルネーゼ》<br/>1546年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦200cm、横127cm<br/>国立カポディモンテ美術館、ナポリ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《法王パウルス3世とその孫、アレッサンドロとオッターヴィオ・ファルネーゼ》
1546年
油彩、カンヴァス
縦200cm、横127cm
国立カポディモンテ美術館、ナポリ

© 2000. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministero Beni e Att. Culturali
ミケランジェロ(カプレーゼ、1475年-ローマ、1564年)<br/>《最後の審判》<br/>16世紀<br/>フレスコ画<br/>縦1370cm、横1200 m<br/>CAL-F-000198-0000;CAL-F-000174-0000;CAL-F-000171-0000<br/>ヴァチカン美術館、ローマ
ミケランジェロ(カプレーゼ、1475年-ローマ、1564年)
《最後の審判》
16世紀
フレスコ画
縦1370cm、横1200 m
CAL-F-000198-0000;CAL-F-000174-0000;CAL-F-000171-0000
ヴァチカン美術館、ローマ

© akg-images / Electa
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《荊冠のキリスト》<br/>1542-1543年<br/>油彩、板<br/>縦303cm、横180cm<br/>INV. 748 <br/>ルーヴル美術館、パリ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《荊冠のキリスト》
1542-1543年
油彩、板
縦303cm、横180cm
INV. 748
ルーヴル美術館、パリ

© Photo RMN - © René-Gabriel Ojéda
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ヴィーナスとアドニス》<br/>1553-1554年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦186cm、横207cm<br/>422<br/>プラド美術館、マドリード
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ヴィーナスとアドニス》
1553-1554年
油彩、カンヴァス
縦186cm、横207cm
422
プラド美術館、マドリード

© 1990. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ディアナとアクタイオン》<br/>1556-1559年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦184.5cm、横202.2cm<br/>NGL 058.46<br/>スコットランド・ナショナル・ギャラリー、エジンバラ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ディアナとアクタイオン》
1556-1559年
油彩、カンヴァス
縦184.5cm、横202.2cm
NGL 058.46
スコットランド・ナショナル・ギャラリー、エジンバラ

© 1990. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《受胎告知》<br/>1562 -1564年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦403cm、横235cm<br/>サン・サルヴァトーレ教会、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《受胎告知》
1562 -1564年頃
油彩、カンヴァス
縦403cm、横235cm
サン・サルヴァトーレ教会、ヴェネツィア

© Photo Erich Lessing, Vienna
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ピエタ》<br/>1576年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦352cm、横349cm<br/>アカデミア美術館、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ピエタ》
1576年
油彩、カンヴァス
縦352cm、横349cm
アカデミア美術館、ヴェネツィア

© 1990. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《田園の奏楽》<br/>1509年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦105cm、横137cm<br/>INV. 71<br/>ルーヴル美術館、パリ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《田園の奏楽》
1509年頃
油彩、カンヴァス
縦105cm、横137cm
INV. 71
ルーヴル美術館、パリ

© Musée du Louvre / Angèle Dequier
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ダナエ》<br/>1545-1546年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦117cm、横69cm<br/>inv. no. S 83971<br/>国立カポディモンテ美術館、ナポリ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ダナエ》
1545-1546年
油彩、カンヴァス
縦117cm、横69cm
inv. no. S 83971
国立カポディモンテ美術館、ナポリ

© 2007. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministero Beni e Att. Culturali
ページ先頭へ

ジョヴァンニ・ベッリーニの弟子たち

再生するには矢印をクリックしてください
ジョヴァンニ・ベッリーニは、重要な芸術家の家系の後継者であるとともに、15世紀後半のヴェネツィアの主要な人物です。彼の工房において、16世紀の最も革新的なヴェネツィアの画家たちの多くが修行を積みました。

1516年の彼の晩年作、《神々の祝祭》は、ベッリーニが自らの弟子たち、特にジョルジョーネの影響を受けていたことがうかがえます。若くして亡くなるジョルジョーネの作品は、謎めいた詩的な雰囲気を帯びています。ジョルジョーネの傍らで、ティツィアーノは、最初の作品を制作します。フォンダコ・デイ・テデスキのフレスコ画はその代表的な例ですが、ここでは、ミケランジェロの影響が見られます。このようなローマ風の様式は、ベッリーニのまた別の弟子、セバスティアーノ・デル・ピオンボの作品においてもみうけられます。

1510年のジョルジョーネの死、そして1516年のベッリーニの死、さらに1511年にはセバスティアーノ・デル・ピオンボがローマに移ることにより、ティツィアーノは、ヴェネツィア派の画家の中で頭角を現すようになるのです。
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)<br/>《羊飼いの礼拝》<br/>1505-1510年頃<br/>油彩、板<br/>縦90.8cm、横110.5cm<br/>1939.1.289<br/>ナショナル・ギャラリー、ワシントン
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)
《羊飼いの礼拝》
1505-1510年頃
油彩、板
縦90.8cm、横110.5cm
1939.1.289
ナショナル・ギャラリー、ワシントン

© The Bridgeman Art Library
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)<br/>《キリストの洗礼》<br/>1501年<br/>油彩、板<br/>縦410cm、横265cm<br/>サンタ・コローナ教会、ヴィチェンツァ
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)
《キリストの洗礼》
1501年
油彩、板
縦410cm、横265cm
サンタ・コローナ教会、ヴィチェンツァ

© 2007. Photo SCALA, Florence
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)<br/>《カルヴァリオの丘》(キリスト受難図)<br/>1465-1470年頃<br/>油彩、板<br/>縦71cm、横63cm<br/>RF1970-39<br/>ルーヴル美術館、パリ
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)
《カルヴァリオの丘》(キリスト受難図)
1465-1470年頃
油彩、板
縦71cm、横63cm
RF1970-39
ルーヴル美術館、パリ

© Photo RMN - ©Daniel Arnaudet
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)後にティツィアーノ<br/>《神々の饗宴》<br/>1514年、後に1529年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦170.2cm、横188cm<br/>1942. 9. 1<br/>ナショナル・ギャラリー、ワシントン
ジョヴァンニ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1430年/1435年-1516年)後にティツィアーノ
《神々の饗宴》
1514年、後に1529年
油彩、カンヴァス
縦170.2cm、横188cm
1942. 9. 1
ナショナル・ギャラリー、ワシントン

© akg-images/PPS
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)<br/>《若い女性の肖像》、通称《ローラ》<br/>1506年<br/>油彩、カンヴァスから板へ転写?<br/>縦41cm、横34cm<br/>Inv.-Nr. GG_31<br/>美術史美術館、ウィーン
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)
《若い女性の肖像》、通称《ローラ》
1506年
油彩、カンヴァスから板へ転写?
縦41cm、横34cm
Inv.-Nr. GG_31
美術史美術館、ウィーン

© Erich Lessing, Vienna
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)<br/>《テンペスタ》(嵐)<br/>1505年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦83cm、横73cm<br/>アカデミア美術館、ヴェネツィア
ジョルジョーネ(カステルフランコ・ヴェネト、1477年/1478年-ヴェネツィア、1510年)
《テンペスタ》(嵐)
1505年頃
油彩、カンヴァス
縦83cm、横73cm
アカデミア美術館、ヴェネツィア

© 1990. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《ユディト》、通称《ヴェネツィアの寓意》または《正義のアレゴリー》<br/>1508-1509年頃<br/>フレスコ画(表面を取り外した状態)<br/>カ・ドーロ(黄金宮殿)、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《ユディト》、通称《ヴェネツィアの寓意》または《正義のアレゴリー》
1508-1509年頃
フレスコ画(表面を取り外した状態)
カ・ドーロ(黄金宮殿)、ヴェネツィア

© 1993, Photo Scala, Florence - courtesy of the Ministero Beni e Att. Culturali
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)<br/>《サン・ジョヴァンニ・クリソストーモの祭壇画》 <br/>1510-1511年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦200cm、横156cm<br/>サン・ジョヴァンニ・クリソストーモ教会、ヴェネツィア
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)
《サン・ジョヴァンニ・クリソストーモの祭壇画》
1510-1511年頃
油彩、カンヴァス
縦200cm、横156cm
サン・ジョヴァンニ・クリソストーモ教会、ヴェネツィア

© 2001. Photo SCALA, Florence
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)<br/>《エリザベト訪問》<br/>1519年頃<br/>油彩、板からカンヴァスへ転写<br/>縦168cm、横132cm<br/>INV. 357<br/>ルーヴル美術館、パリ
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)
《エリザベト訪問》
1519年頃
油彩、板からカンヴァスへ転写
縦168cm、横132cm
INV. 357
ルーヴル美術館、パリ

© 2005 Musée du Louvre / Erich Lessing
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)<br/>《ラザロの蘇生》<br/>1517-1519年頃<br/>油彩、板からカンヴァスへ転写<br/>縦381cm、横289.6cm<br/>NG1<br/>ナショナル・ギャラリー、ロンドン
セバスティアーノ・デル・ピオンボ(ヴェネツィア、1485年頃-ローマ、1547年)
《ラザロの蘇生》
1517-1519年頃
油彩、板からカンヴァスへ転写
縦381cm、横289.6cm
NG1
ナショナル・ギャラリー、ロンドン

© National Gallery Collection, London
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《田園の奏楽》<br/>1509年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦105cm、横137cm<br/>INV. 71<br/>ルーヴル美術館、パリ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《田園の奏楽》
1509年頃
油彩、カンヴァス
縦105cm、横137cm
INV. 71
ルーヴル美術館、パリ

© Musée du Louvre / Angèle Dequier
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖母被昇天》(せいぼひしょうてん)<br/>1516-1518年<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦69cm、横36cm<br/>CAL-F-003408-0000;CAL-F-003409-0000<br/>サンタ・マリア・デイ・フラーリ聖堂、ヴェネツィア
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖母被昇天》(せいぼひしょうてん)
1516-1518年
油彩、カンヴァス
縦69cm、横36cm
CAL-F-003408-0000;CAL-F-003409-0000
サンタ・マリア・デイ・フラーリ聖堂、ヴェネツィア

© 1990. Photo SCALA, Florence
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)<br/>《聖愛と俗愛》<br/>1514年頃<br/>油彩、カンヴァス<br/>縦118cm、横279cm<br/>CAL-F-002997-0000;CAL-F-003492-0000;CAL-F-003493-0000<br/>ボルゲーゼ美術館、ローマ
ティツィアーノ(ピエーヴェ・ディ・カドーレ、1488年/1490年-ヴェネツィア、1576年)
《聖愛と俗愛》
1514年頃
油彩、カンヴァス
縦118cm、横279cm
CAL-F-002997-0000;CAL-F-003492-0000;CAL-F-003493-0000
ボルゲーゼ美術館、ローマ

© 1990. Photo SCALA, Florence - courtesy of the Ministerio Beni e Att. Culturali
ページ先頭へ